閉じる

agehasprings Party – 多種多様な価値を創出する新たなクリエイティブセクション

agehasprings Party – 多種多様な価値を創出する新たなクリエイティブセクション

OVERVIEW

agehasprings Partyはアゲハスプリングスグループから生まれた新たな音楽制作、ネットワーク、クリエイティブセクション。オールジャンル・音楽に関する全ての専門分野を網羅。作曲家・アレンジャー・トラックメイカー・ボーカルディレクター等、幅広い実績を持ったクリエイターを選抜。

CONCEPT

エンターテインメントにおける課題解決が多種多様な形で求められる2020年代、agehaspringsグループがこれまで蓄積してきた音楽制作、プロデュースワークのノウハウを、ジャンルに限らず提供するために発足した新たなクリエイティブセクションが「agehasprings Party」です。

ONE-STOP PRODUCTIONを掲げ、ポップミュージックのみならず、劇伴、BGM、CM音楽、ゲームミュージック、映画・アニメの吹き替え歌唱など、全ての音楽にまつわる専門分野を網羅する、多数の新進気鋭なクリエイターが在籍しています。ハイクオリティかつ柔軟に、どのような規模のリクエストにも応えられることをコンセプトにしています。

CREATORS(AGENT NETWORK)

南田健吾/中野領太/長橋健一/高橋亮人/山﨑佳祐/小山寿/秋浦智裕/伊藤立/HALIFANIE/濱名琴/U-ka/小形誠/井尻希樹/柴山太朗/AlbatoLuce/GENMAI/B4TOWAZ/orange spotting/KOHJIRO/春尾ヨシダ/KOMODA/ウチダナオコ/福島章嗣/葉上誠次郎/キクイケタロウ/タカノシンヤ/Noz./gu^2/小西遼/近田潔人/Raku/AmamiyaMaako/松尾真之介/池窪浩一/Mwk/VOLTA/Twinfield/Skinny Dev

and more…

agehasprings Party WORKS

リサイタルズ「888月 〜夏にも程がある〜」
作曲・編曲:中野領太(agehasprings Party)

Aimer「wavy flow」
作曲:秋浦智裕(agehasprings Party)

Official髭男dism「宿命 (Brass Band ver.)」
編曲:長橋健一(agehasprings Party)

乃木坂46×セブンマイルプログラム【mile mile please】
編曲:南田健吾(agehasprings Party)

・flumpool「ディスタンス」「フリーズ」「大丈夫」「サヨナラの瞬間」「明日への帰り道」「夢から覚めないで」「誰かの春の風になって」「A Spring Breath」
G-Translator:ヤマモトショウ(agehasprings Party)
NEWS – agehasprings 百田留衣 ヤマモトショウ(aspr) 参加 flumpool 新曲『ディスタンス』5月26日リリース
NEWS – 百田留衣、ヤマモトショウ(aspr) 参加 flumpool Concept Album「A Spring Breath」3月16日(水)リリース

・札幌市立発寒小学校開校100周年記念楽曲『雨のち晴れる』
作詞:発寒のみんな、タカノシンヤ
発寒の地域のみなさんから集まった言葉をタカノシンヤ(agehasprings Party)が紡ぎました
NEWS – 蔦谷好位置 作曲で参加 札幌市立発寒小学校 100周年記念楽曲公開

SHARE :

RELATED ARTICLES

Aimer 6th Album『Walpurgis』がBillboard Japanチャート総合アルバム首位を獲得

Aimer 6th Album『Walpurgis』がBillboard Japanチャート総合アルバム首位を獲得

蔦谷好位置WORKS【2010年代後半〜プロデュース/楽曲提供】

蔦谷好位置WORKS【2010年代後半〜プロデュース/楽曲提供】

田中ユウスケWORKS【プロデュース/楽曲提供】

田中ユウスケWORKS【プロデュース/楽曲提供】

著:玉井健二「THE PRODUCER’S BIBLE 人を振り向かせるプロデュースの力  クリエイター集団アゲハスプリングスの社外秘マニュアル」

著:玉井健二「THE PRODUCER’S BIBLE 人を振り向かせるプロデュースの力 クリエイター集団アゲハスプリングスの社外秘マニュアル」

玉井健二 WORKS 【総集編】

玉井健二 WORKS 【総集編】

玉井健二、青山学院大学 総合文化政策学部「エリア文化論」にて特別講義

玉井健二、青山学院大学 総合文化政策学部「エリア文化論」にて特別講義