閉じる

CREATORS
AND
ARTISTS

ARTISTS

Aimer

15歳の頃、歌唱による喉の酷使が原因で突如声が出なくなるアクシデントに見舞われるも、数年後には独特のハスキーで甘い歌声を得ることとなる。2011年にシングル「六等星の夜」でメジャーデビュー。

代表曲「蝶々結び」などを収録した4thアルバム「daydream」を2016年9月にリリースし、各種配信チャート1位を獲得し、CDショップ大賞2017準大賞も受賞。2019年には16枚目のシングル「I beg you / 花びらたちのマーチ / Sailing」をリリースし、自身初のオリコン週間シングルランキング初登場1位を記録する。

2022年にはテレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編オープニングテーマ・エンディングテーマ「残響散歌/朝が来る」をリリースし、Billboard JAPAN “JAPAN HOT 100”にてBillboard JAPAN史上最高記録となる7週連続の1位を記録。

OFFICIAL :

Who-ya Extended

ボーカリストWho-ya(フーヤ)を中心としたクリエイターズユニット、Who-ya Extended(フーヤエクステンデッド)。

2019年11月フジテレビ“ノイタミナ”にて放送されたTVアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス 3」のオープニング・テーマに大抜擢され、2019年11月にメジャーデビュー。新人としては異例の大抜擢で、アニメ放送開始と同時に『Q-vism』が配信されるとiTunes総合チャート第1位や、Amazonデジタル人気度ランキング第1位を獲得するなど一時配信チャートを席巻。「Q-vism」のミュージックビデオがYouTubeで公開されるや否や、即座に100万回再生を突破。2021年には大人気アニメ「呪術廻戦」のオープニング・テーマを担当、1月16日付けオリコンデイリーデジタルシングルランキングで1位を獲得。また5月には一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に出演。その繊細なパフォーマンスが話題となった。2022年4月よりアニメ『ビルディバイド -#FFFFFF-(コードホワイト)』のエンディングテーマを担当。

OFFICIAL :

KERENMI

SoundCreator / Producer
YUKI、ゆず、エレファントカシマシ、米津玄師、back number、Official髭男dismなど数多くのアーティストへ楽曲提供やプロデュースを担当する他、映画やCM音楽なども幅広く手掛ける音楽プロデューサー"蔦谷好位置”による、 トラックメイカーとしての側面を強く打ち出した変名プロジェクト。

OFFICIAL :

CREATORS

agehasprings

agehasprings

玉井健二を筆頭に、蔦谷好位置、田中ユウスケ、百田留衣、飛内将大、横山裕章など、日本トップクラスの音楽ヒットメーカーが多数在籍するプロデューサーチーム。また、Aimerを初めとしたアーティストのマネジメント、ブランディング、スタジオ運営なども行う。

MEMBER :

玉井健二 蔦谷好位置 田中ユウスケ 百田留衣 野間康介 飛内将大 深野香 釣俊輔 横山裕章 森真樹 大西省吾 永澤和真 KOHD KOHJIRO ジェーン・スー 水口哲也 スナックひよこ

agehasprings Party

agehasprings Party

作詞家、作曲家、編曲家、トラックメイカーなど多くの新進気鋭のクリエイターによって構成されたクリエイティブチーム。アーティスト、CM、ゲーム、アニメ、劇版など、音楽制作にまつわるどんな案件にも高いクオリティで柔軟に対応する、クリエイターの百貨店。

aspr

aspr

マーケティング、コンサルティング、PR・ブランディング、レーベル運営、ライブ制作・プロデュース、事業開発などを統括する総合エージェンシー。また、作詞家 、作曲家、編曲家、トラックメイカー等が多数在籍するクリエイターエージェンシーonetrapの運営も行う。