agehasprings

MEDIA

ジェーン・スーの著書『生きるとか死ぬとか父親とか』テレビ東京ドラマ24にてドラマ化決定

ジェーン・スーの著書『生きるとか死ぬとか父親とか』が 2021年4月9日(金)よりテレビ東京ドラマ24にてドラマ化が決定しました。

吉田羊さん&國村隼さんW主演、メイン監督は今回連続ドラマでは初監督となる山戸結希さんです。

自身の家族の出来事と思い出を描いたリアルストーリー。
愛嬌はあるが自由奔放な父と、それに振り回される中年の娘のおもしろ可笑しくて、ときどき切ない家族の愛憎物語

主人公・蒲原トキコは20年前に母を亡くし、今では父の蒲原哲也がたった一人の肉親。愛嬌はあるが破天荒な70代の父、独身で勝気な40半ばの娘。ひとたび顔を合わせればギクシャクし一度は絶縁寸前までいった二人だが、今では時々外食しながら話をする関係になっている。そんなある日、トキコは父についてのエッセイを連載することになった。ネタ集めのため父に会うたびいろいろな家族の思い出を聞く。しかしそれは楽しい記憶ばかりではない。母との出会い、全財産の喪失、そして他の女性の影…。父への愛憎と家族の表裏を描く、普遍にして特別な家族の物語。

さらに見どころとして、ジェーン・スーのラジオ番組で長年大人気の「お悩み相談コーナー」も完全再現。ラジオシーンのセリフはすべてジェーン・スーによる監修のもと制作され、夫婦関係や友人関係、SNS社会や見た目の悩みまで、様々なお悩みをキレ味のよい言葉でスパッと解決。

放送に先駆け、主演の吉田羊さん國村隼さん、原作者ジェーン・スーからのコメントも到着しています。

ぜひご覧ください。

主演:吉田羊・國村隼
監督: 山戸結希 ・菊池健雄
脚本:井土紀州
プロデューサー: 佐久間宣行 ・ 祖父江里奈

放送日時:2021年4月9日(金) 深夜0時12分スタート
放送局: テレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知・テレビせとうち・テレビ北海道・TVQ 九州放送  
※テレビ大阪のみ、翌週月曜深夜放送予定

詳しくはこちら
ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』|テレビ東京

Facebookでいいね!する

READ MORE こちらのニュースもチェック

LATEST 最新ニュース

VIEW MORE

CREATORS&ARTIST クリエイター&アーティスト

Kenji Tamai

Koichi Tsutaya

Yusuke Tanaka

Rui Momota

Kousuke Noma

Masahiro Tobinai

Shunsuke Tsuri

Hiroaki Yokoyama

Shogo Ohnishi

Masaki Mori

Kaori Fukano

KOHJIRO

Jane Su

Kazuma Nagasawa

KOHD

Aimer(エメ)

15歳の頃、歌唱による喉の酷使が原因で突如声が出なくなるアクシデントに見舞われるも、数年後には独特のハスキーで甘い歌声を得ることとなる。2011年にシングル「六等星の夜」でメジャーデビュー。
代表曲「蝶々結び」などを収録した4thアルバム「daydream」を2016年9月にリリースし、iTunesアルバムチャート1位などを獲得した他、CDショップ大賞2017において準大賞も受賞。
2019年には16枚目のシングル「I beg you / 花びらたちのマーチ / Sailing」をリリースし、女性ソロアーティストとしては5年ぶりの快挙となるオリコン週間シングルランキング1位を記録。
2019年4月10日には5th album「Sun Dance」「Penny Rain」を2枚同時リリースした。

VIEW MORE

LINK 関連リンク